ワールド ファイナンス ガイド  
総合金融情報サイト
 
line decor
  
line decor

 
 
 
 
 
 

 

繰上返済(期間短縮型)

返済中のローンについて、通常の返済額とは別に、ローン残高の全額または一部を 返済することを繰上返済といいます。ローン残高の全部を返済期間途中で返すことを 「全部繰上返済」、残高の一部を臨時に返済することを「一部繰上返済」といい、どちらも、 ローン残高がゼロまたは減少するので、もともと負担するはずだった支払利息を一気に 軽減できる効果があります。また、「一部繰上返済」にはその後の返済内容の違いによって 「期間短縮型」と「返済額軽減型」の2種類があります。「期間短縮型」は、 現在の毎回の返済額を変えずに、残りの返済期間を短くする方法で、ローン残高が減ることによって 何回分かの返済が中抜きされ、その回数分の支払利息が節約されるという仕組みです。 「期間短縮型」のほうが、「返済額軽減型」よりも、繰上返済を実施した時点で、 着実に支払利息の軽減分を確定することができ、効果が高いといわれています。また、 住宅ローンに多い元利均等返済方式の場合は、毎回返済額のうち、返済当初の方が 利息の割合が多いため、「一部繰上返済」の実行時期は早ければ早いほど効果が高くなります。 ただし、繰上返済には取扱機関やローンのタイプによって、 繰上返済手数料がかかることが多いので、あらかじめ確認しておくことが必要です。




Copyright(c)2004-2009 World Finance Guide All Rights Reserved