ワールド ファイナンス ガイド  
総合金融情報サイト
 
line decor
  
line decor

 
 
 
 
 
 

 

印紙税

印紙税 契約書や受取書など、一定の文書を作成した場合に課税される国税の1つ。 実際には契約書などに必要な金額の印紙を貼って消印をすることで納税します。 その税額は、契約書の内容や契約金額、受取金額などによって決められています。 例えば、金融機関からローン借り入れをする際は、ローンを組むということが 金銭消費貸借契約に当たるので、その借入金額に応じて印紙税がかかってきます。 多くの住宅ローンでは、金額が1,000万円超5,000万円以下になるので、 印紙税は2万円となっています。また、住宅購入の場合は、通常、住宅ローンのほか、 住宅の売買契約書にも印紙税がかかりますが、公団の分譲住宅を購入する場合は、 売買契約とローン契約が一緒のため、ローン契約の印紙税はかからないという メリットがあります。



Copyright(c)2004-2009 World Finance Guide All Rights Reserved