ワールド ファイナンス ガイド  
総合金融情報サイト
 
line decor
  
line decor

 
 
 
 
 
 

 

保証料

信用保証会社に保証を委託した場合に必要になる費用です。保証料は借入額が多いほど、 借入期間が長いほど高くなりますが、保証会社によっても料金が異なります。借入金額3,000万円、 返済期間30年の場合50万円〜70万円程度とまとまった金額になるので、ローン諸費用として 予め予算に組み入れておく必要があります。返済途中で繰上返済した場合には、その分が精算され 返還されます(住宅金融公庫は完済時のみ)。 また、借入時に一括して支払う方法(外枠方式)の他、金利に保証料分を上乗せした形で 支払う方法(内枠方式)を選べる場合もあります。この場合は、通常より0.2%程度金利が高くなります。 保証会社に保証を委託し、債務が滞った場合は保証会社が金融機関に債務を一括返済します。 但し、その後は保証会社宛ての債務が残ることになり、決して債務を免れるわけではありません。 このため、最近では保証料なしというローンが登場してきており、金利のみならず保証料等諸費用も考慮した上でのローン選択をしましょう。




Copyright(c)2004-2009 World Finance Guide All Rights Reserved